泊まってみよう!国内で宿泊できるおすすめタイニーハウスホテル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



移住者に人気の北杜市内「キャンピカ明野ふれあいの里」

都心から約2時間、山梨県北杜市にある「キャンピカ明野ふれあいの里」。
キャビンやテントの他タイニーハウスにも宿泊することができ、大きさは約13㎡、各棟にはキッチン、トイレ、シャワーが設置されています。

赤ちゃんも安心して泊まれるシエスタ「baby」、カップル向けの「DUO」、4名まで泊まれるファミリー向けの「family」の3種類があり、用途によって選べます。

そしてさすがはキャンプ場。バーベキュー台や焚き火台もレンタルできるので、北杜市の大自然の中、野外調理や星空観察なども楽しむことができます。

また、山梨県北杜市は近年都心からの移住者が面白い活動をはじめています。
タイニーハウスビルダーの竹内友一さんも工場を構えているため、タイニーハウスでの生活を考えている方には暮らしやすい地域かもしれません。(私もちょっといいな・・・と思っています!)

ちなみに料金は素泊まり(1名)5,500円〜、1棟貸切(定員4〜5名)で27,600円〜。
連泊割引や北杜市民割引!もありますので、ぜひチェックしてお得に宿泊しましょう!

施設名 キャンピカ明野ふれあいの里
住所 〒408-0201 山梨県北杜市明野町浅尾5260-5
価格帯 1部屋27,600円〜、1名素泊まり5,500円〜
HP https://www.pica-resort.jp/campica-akeno/

絶景プライベート空間をレンタルステイ。「KOYA.lab」

写真提供:KOYAlab

タイニーハウスで、北海道の絶景を独り占めしてみませんか?

北海道を拠点とし、タイニーハウスのレンタルステイを行なっているKOYA.lab。
KOYA.labの特徴は以下の4つのうちから好きな場所を選び、そこにタイニーハウスを設置してくれること。

・小高い山の上、雌阿寒岳の眺望がある「本別町新明台」
・日本一寒く、星が綺麗に見える町、陸別町の「陸別銀河の森」
・森林に囲まれた気持ちのいい公園「本別公園」
・広大な畑と馬好きにはたまらない「アズキとコムギ牧場」

うーん、どこも魅力的で迷ってしまいます・・・!

オプションで地元食材のバーベキューやオードブルが選べ、なんとスタッフの方がセッティングと片付けまでやってくれるというお手軽さ。

写真提供:KOYA.lab

北海道の大自然だからこそできる、今までに無い体験。
タイニーハウスでちょっと贅沢に過ごしてみてはいかがでしょうか。

施設名 KOYA.lab
住所 北海道 本別町、陸別町などから選択
価格帯 1部屋64,800円〜(4名まで宿泊可)
HP https://www.koya-lab.com/

東京から1時間。サステナブルな未来を体験する「KURKKU FIELDS」

「KURKKU FIELDS」HP:https://kurkkufields.jp/

東京から約1時間。千葉県木更津市の2019年10月オープン予定のKURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」。これからの人や社会を提案することを目的にしたサステナブルなファーム&パークです。

「KURKKU FIELDS」HP:https://kurkkufields.jp/

30haという広大な敷地にはオーガニックファームやエディブルガーデンのある「FARM」、農園で取れた新鮮野菜を使ったダイニングのある「EAT」、草間彌生をはじめとした著名アーティストの作品に触れられる「ART」、野生の森やビオトープがある「NATURE」、ソーラーやバイオフィルターなど持続可能なエネルギーが生まれる場「ENERGY」、そしてタイニーハウスなどに宿泊ができる「PLAY&STAY」の特徴的な6つのテーマに分かれています。

全5棟のタイニーハウスは元牛舎だった廃材やアンティークが使われており、KURKKU FIELDSの自然をまるごと体験することができます。

タイニーハウス自体には水回りがなくシンプルな作りで、シャワーやトイレはラウンジも備えた共有棟を使用。サステナブルな暮らしに興味をもつ人どうしの自然な交流が生まれそうです。

KURKKU FIELDSではオープン前の8〜9月、3時間の体験ツアーを開催しています。
ご家族や友人同士で、訪れてみてはいかがでしょうか?

施設名 KURKKU FIELDS
住所 〒292-0812 千葉県木更津市矢那2503
価格帯 1棟1泊¥25,000~(予定)
HP https://kurkkufields.jp/

以上、国内で泊まれるおすすめタイニーハウスホテルでした!
今のところ関東近辺に集中していますが、現在オープン準備中のタイニーハウスホテルがいくつかあるという情報が入ってきております。

どのタイニーハウスホテルも個性的で、そのデザインや間取り、設備、ロケーションなどたくさん参考になるポイントがあります。
平米数だけ聞くと小さく感じますが、実際に泊まってみたら「意外と住めるかも!」と思ってしまうかも。

自作を考えている方も、購入を考えている方も。
ぜひ旅行もかねて、一度泊まってみてみることをおすすめします。まずは一歩、踏み出してみましょう!

———
▼タイニーハウスの暮らしや事業活用についての疑問にお答えする、オンラインコンサルティングも行なっています。お気軽にご相談ください。

———

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする