タイニーハウスフェスティバル、オーストラリアで初開催!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

https://tinyhousefestivalaustralia.com/

アメリカを中心に世界にじわじわと広がるタイニーハウスムーブメント。
同時に、タイニーハウスの祭典も世界各地で開催されています。

そしてついに・・・
オーストラリアで初めて、タイニーハウスフェスティバルが開催されますよ〜!

Tinyhouse festival Australia詳細

日時
2019年 3月23〜24日(土・日)10〜18時
開催場所
Racecourse,Bendigo,Australia(オーストラリア・ベンディゴレースコース)
※ベンディゴはメルボルンから電車で2〜3時間ほど。
参加費
1DAY(土曜または日曜)チケット$25
2DAY(2日間通し)チケット$40
Dee Williamsの特別クラス(3 HOUR MASTER CLASS)チケット$39
※$1(1オーストラリアドル)≒79円(2019年3月)

内容はオーストラリア中から集まったタイニーハウスが見学できる他、タイニーハウスの先人によるトークイベント、ワークショップ、各メーカーのブース、環境に優しいものや手作りの品を集めたサステナブルマーケットなど。

2017年アメリカ・タイニーハウスジャンボリーの様子©︎Yuki Soma

タイニーハウスを作ったり住んでみたいと思った時、気になるのはやはりその大きさや、間取り、インフラについて。しかし実際に体験できる機会というのはなかなかありません。

人気のタイニーハウスには長蛇の列。こちらもアメリカのジャンボリー。 ©︎Yuki Soma

今回のようなイベントにはあらゆる大きさ・デザインのタイニーハウスが集結し、そのオーナーから直接話が聞けるため、実践的な情報を仕入れ、比較することができます。
何より、色々なタイニーハウスを体験するのはとってもワクワクします!

さらに、タイニーハウスで実際に暮らす人々を取材したドキュメンタリー映画『Simplife(シンプライフ)』が、オーストラリアで初上映!

『Simplife』はSimplife製作委員会によりつくられた、日本生まれの映画。
2016年には全国をタイニーハウスで巡りながら上映会を行い、実践者たちのリアルな言葉や暮らしの様子は、鮮やかな映像を通し多くの人々に衝撃を与えました。

現在こ映画は、DVDを有料レンタルすることで自主上映会を開くことができます。(詳しくは公式HPをご覧ください)

この映画にも登場する、アメリカのタイニーハウスムーブメントの第一人者でもあり、現在も自身でつくったタイニーハウスに10年以上暮らしているDee Williams(ディー・ウィリアムズ)が来豪。

追加チケット($39)で3時間の特別クラスに参加することができ、彼女のタイニーハウス作りや暮らしの経験談をはじめ、「なぜタイニーハウスを作るのか」について参加者とともに深く考えていきます。

そしてなんと、参加者には抽選でタイニーハウスの図面やディーとの1時間マンツーマンセッションなどが当たるチャンスも・・・!ファンにはたまらない内容ですね。笑

詳細はHPに随時更新されますので、チェックしてみてください。最新情報はこの記事にも追加していきます。
▼『Tinyhouse festival Australia』HPはこちら

ちなみにこのタイニーハウスフェスティバル、私も参加します。
フェスティバルの様子はブログでお伝えしますので、行きたいけど行けない・・・という方はぜひブログをのぞいてみてください。

フェスティバルの様子はこちら「見所いっぱい!オーストラリアタイニーハウスフェスティバル体験記」

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク