タイニーハウスで地域創生!山梨県小菅村の挑戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小菅村のタイニーハウス


山梨県、多摩川の源流に位置する小菅村。
タイニーハウスデザインコンテストにデジタルファブリケーション工房と次々と先鋭的な取り組みを行い移住者を増やし、国内外の自治体から注目を集めています。

なぜ、タイニーハウスなのか?今回は小菅村の取り組みについてご紹介します。

スポンサーリンク



都心から2時間!小菅村ってどんなところ?

https://ko-kosuge.jp/


小菅村(こすげむら)は、山梨県・多摩川の源流部に位置する人口わずか730人の小さな村。
山梨といっても比較的都心に近く、都心からは車で約2時間ほど。(新宿まで90分)

移住促進のため義務教育期間中の子供がいる家庭を対象に「小菅村源流親子留学」という移住体験を行なっており、留学中は月額1.5万円で村営住宅を借りて村に住むことができます。

ちいさくも穏やかな時間が流れるこの村に魅了され、この制度が始まった平成26年から現在までの5年間に、中学生以下の子ども42名を含む22世帯が親子留学で小菅村へ移住しています。

また地域おこし協力隊の活動も活発で、活動中に起業準備を行い任期終了後に村に定住、起業する人も少なくありません。

古き良き伝統を守りながらも、新しいものを受け入れる土壌がある。
そんな小菅村が、近年タイニーハウスで村おこしをしていることをご存知ですか?

小菅村とタイニーハウスデザインコンテスト

森林が村の面積の95%!と美しい森と水に恵まれた自然豊かな小菅村ですが、近年は木材の供給先不足によって森林の適切な管理が困難になりつつあります。

100年以上続く、美しい原生林を維持したい。
そして、小菅村にもっと多くの人々に、足を運んでほしい。

そんな想いから始まったのが、「タイニーハウスデザインコンテスト」でした。

コンテストの発案者は、小菅村の地域おこし協力隊である和田隆男さん。
設計士である和田さんは23年前、小菅村の温泉施設の設計を手掛けたことをきっかけに村おこしに携わるようになり、その後も村役場や小学校の体育館など数々の設計に携わっています。

そんな中、5年ほど前に興味を持ち始めた「ちいさな家」。ひょっとしたらこれが村の木材を活用し、地域創生に役立つのではないか−。
どうせならコンテスト形式にして入賞した作品は村に建てることにしようと考え2017年にはじまりました。

http://kosuge.yadokari.net/


2018年(第2回)からはYADOKARIと共同開催をすることとなり、応募総数は150作品と、年々増え続けています。
第2回は私も審査員を勤めさせていただいたのですが、どの作品もユニークでレベルが高く、入賞作品を選ぶのが大変でした・・・!

第1回の入賞者と一緒に選考しました。

コンテストには毎回テーマがあり、第1回は「新しい住まい方の提案」、第2回は「森林の活用」、3回目は「楽しい家」がテーマとなっています。

ちいさな家、便利な家、移動式の家、快適に仕事をするための家、家族と過ごす家・・・
技術が進化し生活スタイルが多様化する中、いま一度家の本質について考える機会になるのではないでしょうか?

応募はどなたでも可能なため、主婦や会社員、海外からも応募があります。
ちなみに入賞した場合は設計士の和田さんがきちんと村に建てられるように設計しなおしてくれますので、ご安心を!

タイニーハウスコンテストは残念ながら第3回の応募は締め切っていますので、興味のある方はぜひ第4回をご期待ください!

ものづくりが変わる。タイニーハウス×デジタルファブリケーション

小菅村の凄いところは、タイニーハウスだけではありません!
豊富な木材を活用すべく、最新のデジタルファブリケーション機器が使えるデジファブ工房も存在するのです。

デジタルファブリケーションとは、レーザーカッターやCNCマシン、3Dプリンタなどと接続された機械を使って木材やアクリル等の素材をデータ通りに切り出し、製品をつくる技術。欧米などでは既に普及しつつあり、日本でも近年注目を集めています。

手書きのデザインを機械に読み込ませるだけで簡単にものづくりができるため、小物だけでなく将来的にはタイニーハウスや家の制作も視野に入れているそう。
とても人口約700人の村とは思えませんね・・・。

そんな小菅村に行ってみたいけど、機会がないとちょっと行きづらいかも・・・という方に朗報です!

小菅村では2019年7月24日〜8月4日まで、「森とタイニーハウスとものづくり展」を開催。

過去3回のタイニーハウスデザインコンテスト約400もの応募作品の展示の他、2018年末から活動し始めたデジタルファブリケーション工房でのものづくり体験、小菅村に係わりのある芸術家による森のアート展など、小菅村の魅力をぎゅっと感じられるイベントです。

温泉や美味しい食材もたくさんありますので、イベントの前後に道の駅に立ち寄ってみたり、のんびり村を満喫するものおすすめです!
ぜひ、この機会に小菅村を訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする